中小企業にこそ使って頂きたいお金の戦略
平成24年5月現在の最新情報です!
中小企業が雇用助成金を
“繰り返し”
活用して経営に役立てる方法


※ 今から中小企業向けの雇用助成金の受給率をアップする方法についての情報を公開します。
「助成金ってどんなものなの?」という初心者の方から、「助成金をどんどん活用したい」
という方まで、助成金をバリバリ活用していきたい企業様は、このサイトをよくお読みください。

まずは理論よりも実例がわかりやすいかと思います。
この「助成金の活用法」を実行した会社の
実際の事例をご覧ください。

【助成金の活用法 : 実績の一例】

A社様(サービス業、社員数40名)

実績:受給金額300万円。
たった一つの助成金を繰り返し使っただけで、計300万円以上受給
すぐ辞めがちな若者の採用リスクも低減できた。

B社様(美容業、社員数9名)
実績:受給金額100万円。
この究極の助成金戦略をとった結果、オーナーは一歩も動かずして複数の助成金を受給

C社様(美容業、社員数3名)
実績:受給金額42万円。
たった一人の若いスタッフを採用して受給
事前の準備をすることによりもらうことができた。

D店様(飲食業、社員数9名)
実績:受給金額42万円。
資金繰りが厳しいときに助成金が入って本当に助かった」とオーナー談。
E店様(美容業、社員数12名)
実績:受給金額107万円。
若いスタッフの採用リスクが減り、女性スタッフの定着率もアップした。

● 助成金の受給率を2〜3倍にアップする方法とは?

以上のお店や会社は、いずれも、「助成金のもらい方」をほんのちょっと変えただけで、
これらのような結果が得られました。

あなたもお忙しいと思います。単刀直入に申しあげます。

「助成金の受給率をアップする方法を学びませんか?」


申し遅れました。私は、ヒューマンツール研究所の穂浪と申します。
愛媛県で社会保険労務士をしております。


私は、社会保険労務士として、今までたくさんの企業の中に入っていって、
助成金の手続きをしてきましたが、不思議と「助成金をバリバリ活用している
企業」と「ほとんど活用していない企業」に分かれている
ことに気がつきました。

その違いを分析していった結果、実に興味深いことがわかったのです。

● 多くの企業が助成金をもらっていない理由

それは、「助成金がもらえない企業の特徴」でした。

助成金がもらえない企業の特徴 その1

■助成金の活用に消極的である。


助成金は積極的に活用しようとしないとなかなかもらえません
なぜなら、助成金はたくさんある要件を頑張ってクリアして、かつ申請しないともらえないからです。
助成金がもらえない企業の特徴 その2

助成金がもらえる体質になっていない。


経験上、最も多いのは、採用や労働条件などをすべてさじ加減でやっている企業が、
法律違反などをしているために要件を満たさない
ケースです。

助成金がもらえない企業の特徴 その3

結果が出てしまった後で、助成金をもらおうとしている。


助成金は、事前に手を打たないともらえないケースがほとんどです。

それを、「もらえない」という結果が出てしまってから「もらおう」とする企業は案外多いのです。

でも、それをゴリ押しすると「不正」ということになってしまい、悪質なケースは
「詐欺」で逮捕されてしまいます。
助成金がもらえない企業の特徴 その4

専門家に頼んでいるから大丈夫だと思っている。


実際にあった例では、税理士さんにいろいろお任せしているので大丈夫だと思っていた
会社が、180万円の助成金の受給もれが見つかったケースもあります。

専門家にも得意不得意があるので、助成金が得意な専門家かきちんと見分ける必要があります。

助成金がもらえない企業の特徴 その5

たくさん助成金を知っていればもらえると思っている。

勉強熱心で、助成金の研究をとてもよくされているんだけど、なぜか助成金が
もらえていない企業をときどき見かけます。

これは、今現在、助成金制度がたくさんありすぎて、勉強するだけでも大変な
わけですが、そもそもたくさんある全ての助成金に対応することは不可能だからです。


このように、私にとって、助成金を活用している企業と活用していない企業の違い
発見したことは、実に衝撃的でした。

以上の理由から、助成金をバリバリ活用するには、
「助成金を活用しようという意志」と、「助成金のちょっとした知識」が
あればいいのです。

そうすれば、助成金の受給率を格段にアップできます。


今回、中小企業が最低限抑えておけば、助成金の受給率がアップする
ノウハウを公開することにしました。

●3日で学べる助成金の受給テクニック

この助成金の受給ノウハウは、普通の企業で、普通の能力があるなら、
無理なく実行できます。


今まで助成金というと、要件が難しくて、調べるだけでも頭が痛くなり、
申請手続きでは、慣れない書類に四苦八苦された方もいるかもしれません。

難しいことをやろうとすると、時間がかかります。
手間も労力もかかります。そして、もらえないというリスクも高くなります。

しかし、私が数多くの事例を通じて、助成金の主旨・特徴・性質・ポイントをおさえて
体系化した「助成金の受給テクニック」を学べば、理解が進み、時間も手間も労力も
短縮でき、もらえる確率が格段にアップします。

そして今回、多くの企業でこのテクニックが使えるように、

「3日間速習!助成金入門セミナー2012」

という動画セミナーを作成しました。

このセミナーの一番の特徴は、あなたの企業が、短期間で助成金の受給率を
上げることができるよう行動レベルで解説
していることです。

あなた様は、150分の動画セミナーを受け、助成金活用のポイントを
学ぶことにより、明日から何をすれば「助成金の受給率が上がる」のかがわかります。

現在、長引く不景気で助成金制度が受けやすくなっていますので、
今回の知識を活用して、是非ともあなた様のお店や会社の経営にお役立てください。

それでは、「3日間速習!助成金入門セミナー2012」の中身です。

☆「3日間速習!助成金入門セミナー2012」の内容とは?

 このセミナーのコンセプトは、
・超初心者でも理解できる「わかりやすい内容」
・すぐに実行に移せる「行動レベルでテクニックを解説」
・助成金の受給率をアップするために「助成金脳を作っていく」

です。つまり、助成金の初心者でも、無理なく行動に移せ、
助成金をもらえる体質を作っていくことを目的としたセミナーです。

具体的には、このセミナーであなたが得られる知識とノウハウは、次の通りです。

3日間速習!助成金入門セミナー  
  
(動画ファイル 177分相当、資料PDFファイル)
  • たった一つの助成金で計300万円以上もらった助成金戦略とは? 
  • 多くの会社で助成金がもらえない5つの理由とは?
  • 助成金の受給率を格段にアップする7つの考え方とは?
  • 助成金受給のブレーキになる「助成金4つの誤解」とは?
  • 小さな会社が繰り返し繰り返し繰り返し活用すべき助成金とは?
  • 助成金の受給確率を格段に上げる丸秘テクニックとは?
  • 女性スタッフの退職のリスクを減らし、かつ会社側もリスクを極限まで減らせる助成金戦略とは?
  • 助成金の手続きをカンタンにする方法とは?
  • あなたはこのとおりに行動するだけ。雇用助成金受給のための8つのステップとは?
  • 知らないと損する支給申請書類のチェックポイント、添付書類のチェックポイントとは?

セミナー動画 画面サンプル

それでは、この「3日間速習!助成金戦略セミナー2012」の参加価格
をお伝えします。

今回のセミナーは、専門家の飯のタネとなるノウハウを「ここまで出すか」というくらい
惜しみなく出しておりますので、正直な話、あまり安くすると自分の首を絞めることに
なってしまいます。

しかし、今回、一社でも多くの経営者様に、この助成金セミナーを受けて頂いて、
「助成金ってすごく使えるよね。」と言って頂きたいので、価格をできるだけ下げて
ご提供することにしました。

よって、一つだけご了承頂きたいのは、動画セミナーは本格的なスタジオで
収録したわけではなく、プロのビデオ業者を使っているわけではないので、
カッコいい都会的な動画ではないということです。

というのも、今回、不景気でも頑張っている企業様に少しでもお役に立ちたいとの
思いから、また、「助成金制度」は移り変わりが激しく、変更が頻繁にあるという性質
をかんがみて、セミナー風景の収録を行わず、スライド資料を音声で解説するスタイル
の動画セミナーが最も適していると思ったからです。

さらに、ファイルの入ったCDの作成から印刷まですべて手作りとし、
原価を下げる
ことで、より参加しやすい価格を実現しました。

もちろん、大量プレスと違って、できるだけ情報が古くならないように
改正にも適時対応できるという一石二鳥のメリットがあります。

なので、
情報やノウハウの中身で勝負しているということだけご理解頂ける
方のみお申込みください。

価格は、
5,500円とさせて頂きます(消費税込み、送料別です)。

なお、助成金制度は改正や廃止が激しく、こういったセミナーは満足保障や
その後のフォローがなかなか難しいのが現実ですが、今回、どうしてもあなた様の
企業の助成金がもらえる確率を極限まで高めて頂きたいので、次の特典をご用意しました。

【特典1】全額返金保証(お申し込み日から2ヶ月間)

このような教材は、買ってみるまでは役に立つかわかりません。

そこで、「これは役に立たなかったな」という場合は、お申し込み日から2ヶ月以内
ご返品くだされば、その後、2週間以内に全額返金いたします。

ただし、私も真剣にこの教材を作成しておりますので、冷やかしを防ぐため、
返品時の送料だけはご負担ください。

【特典2】役所に行かなくても助成金の詳細がわかる!
     助成金資料(PDFファイル版)

動画セミナーを受けてみて、
「助成金をもらうコツがわかったけど、もっと細かいところまで詳しく知りたいな。」

そう思ったときに、手元に資料がないと、フラストレーションを感じてしまいます。

そこで、お忙しいあなた様のお時間を極力使わせないよう特典として
「助成金資料」をおつけすることにしました。

この助成金資料は、印刷するだけでOK。
あなたは一歩も動かずに「使える助成金」の詳細を知ることができるのです。

【特典3】あなたの地域で無料で相談できる!極秘無料相談法のレポート
(PDFファイル)

最近の助成金は、法律遵守が要件になっているものが多いです。
しかし、法律というものはあなたも思っているとおり難しい・・・。

そこで、法律的なことがわからないときに、無料で専門家に相談できたら
いいと思いませんか?


今まで何日も悩んでいたことが、専門家に相談するとわずか10分で解決してしまった・・・
なんてこともよくあることです。

意外と知られていないのですが、無料で労働関係の相談にのってくれる所が
全国各地にあります


この特典では、そのリストと効果的な相談方法を解説したレポートをお付けする
ことにより、あなたが法律で悩む時間を減らします。

【特典4】助成金戦略Q&Aフォローメールセミナー

実は、助成金でつまずくところは、だいたいパターンが決まっています。

今回のセミナーで、多くの人がつまずいたところを、Q&A形式のメールセミナーを
お送りすることによりフォローします


実際に助成金をもらう過程で出てくる問題を、具体的に解決するための
生きた知恵は、あなたの会社にとって必ずや役に立つことでしょう。

また、このフォローメールでは、助成金の受給テクニックから、改正情報、
さらに調査への対応の仕方
など、ますます助成金についての
理解が深まり、もらえる確率をアップするためのミニセミナーとなることでしょう。



以上が、「3日間速習!助成金入門セミナー2012」と特典の内容です。

お忙しいあなた様にも当然本業があるわけで、以上の特典は、あなた様が
助成金をもらうために手間や時間をとられ、本業がおろそかにならないように、
できるだけ障害を取り除いたつもりです。

150分もの動画セミナーとこれらの特典が、
わずか5,500円で手に入れられるのです。

決済方法は代金引き換えのみです。

ご購入は、次のお申し込みボタンより
氏名、メルアド、郵便番号、住所、電話番号をご記載の上、ご送信ください。
追ってご確認のメールを送信させて頂きます。

少ない労力で助成金の受給率をアップする

3日間速習!助成金戦略入門セミナー2012」 
(2012年4月版)

動画ファイル(WMVファイル、FLVファイル) 177分相当
セミナースライドレジュメ
(21ページ)付き
特典助成金資料、無料相談法レポート(PDFファイル)
  (以上、CD−ROMに収録)
特典 フォローメール(お申込み時に自動で登録されます。)



商品写真
特別価格:¥5,500  
    (消費税込み、上記とは別に送料が全国一律500円かかります)

お申し込みはこちらから


※決済方法は、代金引換のみです。

お客様の声     
(ヒューマンツール研究所では、お客様の声をねつ造することは決してございません。
 そのまま掲載させていただいていることをお約束します。よってわざとらしい顔写真掲載もお客様のプライバシー優先のため致しません。信憑性のご判断はお任せします。)
             

沖縄県 K様
聞き取りやすい口調でわかりやすい解説でした。
大変参考になりました。

大阪府 S様
具体的に助成金申請について、話を詰めているところでございます。先生のセミナーに参加させていただき、感謝しております。

埼玉県K様
わかり易い説明感謝しております。特に採用時の助成金は、参考にさせていただきます。

匿名希望 様
このセミナーを申し込んで1番良かったと感じることは・・・
アフターフォローの良さです。
通常、この金額なんでアフターについてはあまり期待していませんでした。
しかし、セミナーの内容の良さもさるものながら、
アフターとして送られてくる動画や情報に驚きと喜びを感じます。

奈良県 M様
非常にわかりやすく説明されていると思います。
できれば社労士さんとの付き合い方や、地域特有の助成金などもわかると嬉しいです。
ただ、それは期待以上のものという意味です。

兵庫県 M様
開業まもなく何かとわからないことが多い中、助成金申請の基本から、注意すべき点などくわしく解説いただき、大変心強く、お客様へご提案させていただいております。
助成金のおはなしをきっかけとして、顧問契約をいただいたところもあります。

兵庫県 I様
非常に非常にわかりやすい図解でした。
子育て支援助成金を申請し、見事受給できました。
ありがとうございます。

大阪府 K様
解りやすく後々まで情報頂けるので有難い。

茨城県 M様
お世話になってます。たいへん参考になりました。
ありがとうございます。
今後とも助成金についての情報をいただけたらありがたいです。
よろしくどうぞ。

岡山県 Y様
いつもありがとうございます。
先日購入させていただきましたビデオですが参考にさせていただいています。
助成金は申請が面倒ですので、つい・・・引けてしまっていましたが
少しチャレンジしてみようかという気持ちになっています。
今後助成金が何にどのように使えるのかわかりませんが、
せっかくきっかけを頂きましたので、勉強して助成金を頂きたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

静岡県 Y様
使えそうな助成金に絞って、深く解説してあり、とても参考になります。

お申し込みはこちらから
※決済方法は、代金引換のみです。

Q.

5,500円の価値って本当にあるんですか? 助成金の情報なんて、
役所に行けば、タダで資料が手に入るんじゃないですか?

A.

逆にお尋ねしますが、ネットや行政で、助成金の情報がタダでカンタンに
手に入るはずなのに、なぜ多くの企業が助成金を活用できていないのでしょうか?

私なりに活用できていない理由を分析してみると、
第1に、ネットや行政で手に入る情報は、単に知識の断片としての
情報
しか載っていません。

つまり、実際にあなたが活用できるまでの「知恵レベル」の情報では
ない
ということです。

第2に、多くの企業が、助成金を戦略的に活用するという観点がないから
活用が進んでいないものと考えます。

単にお金をもらう・もらわないといったレベルの話だけでは、
良識ある経営者なら、助成金をもらいたくなるはずありません。

経営に役に立つと確信して初めて「助成金をもらおう」と思うはずです。

しかし、助成金が経営の役に立つことをご存知ないのが現状です。

そして、第3に、今まで、どんどん複雑になっている助成金制度を
わかりやすく「行動レベル」で教えてくれる専門家が出てこなかったためです。

なぜなら、マジックのタネあかしをしてしまうと、マジシャンが食べていけなく
なるように、専門家もクライアントに「助成金って難しくないんですね」
思われると、売上が下がって仕事が減ってしまうからです。

しかし、そのような考えでは、いつまでたっても日本の企業が元気にならない
と思い、このような価格で提供する次第です。

そのあたり、ご理解いただき、「プロの知恵を使って
手間と時間を短縮しよう」という方は、是非ともお申込みくださいませ。

Q.

他の助成金マニュアルとどう違うんですか?

A.

他のマニュアルは、助成金の紹介と要件だけを記載しているものがほとんどです。
しかし、助成金の種類や要件が書いてある程度のものなら、行政でタダで手に入るのです。

私が目指したのは、「あなたが実際に行動に移せて助成金がスムーズにもらえる」
いうレベルの教材です。

なぜなら、多くの忙しい経営者や企業のご担当者が、50以上もある助成金の
種類や要件を勉強する時間なんてない
、と思っているからです。

セミナーを受けて一見「スゴイな」と思える知識を得ても、
「要するに自分は具体的に何をしたらいいの?」
という行動レベルでわからなければ、意味がありません。

今回のセミナーは、あなたが迷わず行動できるように、
思い切って余計な情報は切り捨てたものになっています。

だから難しくありませんし、あなたも無理なく助成金の受給テクニックが
身につけられます。

このセミナーから身につけた助成金の受給テクニックやノウハウは、
その後時代が変わっても役に立つもの
だと思いますので、
是非一度あなた様の目で確かめてみてください。

Q.

私のところは従業員が3人の小さなお店なのですが、本当に
助成金がもらえるようになりますか?

A.

私は、あなた様をだますつもりはありませんので、「こんなはずじゃなかった」
とならないよう、最初にはっきり申し上げると、
すべての企業が100%助成金をもらえるようになるわけではありません。

なぜなら、助成金にはいくつかの「要件」というものがあり、それらの
要件に該当しなければもらえないからです。

ご参考までに、今回のセミナーを受けても、助成金をもらえない可能性が
高い企業の例をあげますので、ご参考になさってください。

▲今後、従業員を一切雇わない企業
▲法律をまったく守るつもりがない企業
▲労災保険・雇用保険に加入していない企業
▲法人で社会保険に加入していない企業
▲ウソをついて助成金をもらおうとする企業

逆に次のような企業は、経験上、かなりの確率で助成金を受けられるように
なる
と思います。ご参考になさってください。

●従業員を1年に平均して2人以上雇う予定がある企業
●これから従業員にとって働きやすい職場を作りたい企業
●20代30代の女性従業員を戦力としている企業
●従業員とのトラブルを防ぎたい企業

なお、このセミナーは、頑張っている中小企業向けの話ですので、
大企業の方はあまり役に立ちません。ご了承ください。

Q.

私は社会保険労務士なのですが、このセミナーは役に立ちますか?

A.

その先生の得意分野にもよりますが、次の方には特に役に立つ内容だと思います。

●顧客の悩みを解決することにより、顧客とすばらしい関係を築きたい方
●経営者と知り合ってもなかなかそこから受注につながらない方
●顧客満足度を上げつつ客単価を上げたい方
●助成金をあまりもらったことがなく手続きが不慣れな方で、自信を
持って顧客に助成金を提案したい方

なお、雇用助成金の知識がある先生も、今回のセミナーをご受講頂きますと、
顧客に「助成金の受給率をアップさせる先生」として、他の先生と差別化できる
ものと思います。

もちろん、スタッフを使っている先生なら、この動画セミナーをスタッフに
見せて頂けたら、顧客に助成金の受給率を上げるアドバイスができるように
なり、サービスの質も上がるものと存じます。

Q.

ネット上ではインチキな業者が多いので、まだ穂浪さんのことが
信用できないのですが・・・

A.

ご心配ごもっともです。
こういったネットによる通信講座は、対面とは違って顔が見えないため、
講師がいったいどういう実績があるのかがもっとも気になるかと思います。

ご参考までに、私のプロフィールを掲載しますので、
こういったセミナーを開くに値する経歴の人物かどうか、ご確認くださいませ。
もちろん、記載事項は嘘偽りありません。

→ プロフィールはコチラ

お申し込みはこちらから
※決済方法は、代金引換のみです。
追伸

助成金を活用するなら不景気である今がチャンスです。
なぜなら、不景気によって、助成金制度が作られたり、拡充されているからです。
今はまさに助成金を活用するのにうってつけの時期なのです。

しかし、あらかじめ手を打たないともらえないことが多いのが助成金制度です。
つまり、知らないと損をしてしまうことがあるということです。

150分の動画セミナーの知恵を知るだけで、助成金の受給率が格段に上がります。

が、その知恵は後で知ったのでは手遅れになるケースがほとんどです。
「経費節減のために、こまめに電気を消せよ」
というのもいいですが、厳しい時代を生き抜く「助成金の知恵」を
是非経営に生かしてください。